ブラウンダストの攻略サイトです。リセマラ攻略・最新イベント情報などブラウンダストに関するあらゆるネタを配信中!

ブラウンダスト攻略ブログ

キャラクター

【ブラウンダスト】イレイン|評価・ステータス・スキル

更新日:

ブラウンダストの「イレイン」について解説しています。

イレインの評価からステータス・スキルなどの基本情報まで詳しく紹介中です。

スポンサードリンク

ブラウンダスト アレック

総合評価

キャラ 総合評価
イレイン 2点

特徴・使い方

攻撃範囲は広いですが、攻撃力もHPも低いキャラです。

スキルは「猛毒」を持っており、敵に猛毒ダメージを与えます。なお、猛毒は攻撃型傭兵にダメージが大きいです。

またスキル「攻撃力減少」によって攻撃力と防御力を減少させます。

覚醒すると「被ダメ増加」を覚え、敵の被ダメージを増加させます。

イレインは攻撃範囲が広く、多くの敵に猛毒を付与して継続ダメージを与えて戦うキャラになります。

ただ、イレイン自体あまり強いキャラではありません。

序盤では活躍してくれますが、終盤になると他の星3キャラの方が優秀なので、そちらのキャラを使用することをおすすめします。

「アガロン」「ピエール」のセット効果に関しては、イレインが弱キャラのため使用することはないでしょう!

以上、上記のポイント等を考慮して総合評価2点にさせてもらいました。

 

ブラウンダスト イレイン 基本パラメーター

キャラ名 【星3】イレイン
【星4】猛毒の使い手イレイン
ランク 星3→星4(基本ステータス上昇/MAXレベル上昇)
覚醒 星3→星4(覚醒)(外見変化/基本ステータス上昇/覚醒スキル開放)
入手方法 スカウト(一般、高級、タイプ別、友情、マイル)、ストーリー([ノーマル、ハード]8-10)
タイプ 魔法(Magician)

 

ブラウンダスト 【星3】イレイン ステータス・スキル

ステータス

Lv.MAX(レベル45)ステータス

攻撃力 474
HP 720
防御力 0%
クリ率 15%
クリダメ 50%
敏捷 5%

Lv.MAX(レベル55)ステータス

攻撃力 656
HP 997
防御力 0%
クリ率 15%
クリダメ 50%
敏捷 5%

 

スキル

攻撃範囲 2ラウンドごと1マスを飛び越えて敵を中心に5マスの範囲を攻撃します。
ラウンド 2R
ターゲット スルー
防御力やバリアを無視して敵に大ダメージ

ベノムクラウド(+0)(スキル初期時)

猛毒 攻撃した後、敵に発動されます。
敵に猛毒ダメージを与えます。なお、猛毒は攻撃型傭兵にダメージが大きいです。
効果 毎ターン攻撃力×3%ダメージ、攻撃型にダメージ3倍、維持時間6ターン
攻撃力減少(+3で解除) 攻撃した後、敵に発動されます。
攻撃力と防御力を減少させます。
効果 攻撃力-15%、維持時間18ターン

ベノムクラウド(+9)(スキルMAX時)

猛毒Ⅱ 攻撃した後、敵に発動されます。
敵に猛毒ダメージを与えます。なお、猛毒は攻撃型傭兵にダメージが大きいです。
効果 毎ターン攻撃力×9%ダメージ、攻撃型にダメージ3倍、維持時間12ターン
攻撃力減少Ⅱ 攻撃した後、敵に発動されます。
攻撃力と防御力を減少させます。
効果 攻撃力-35%、防御力-10%、維持時間18ターン
覚醒
被ダメ増加 攻撃した後、敵に発動されます。
敵の被ダメージを増加させます。
効果:被ダメージ+30%、維持時間8ターン

 

セット効果

セット効果
禁断の力 連携攻撃75%
キャラ
アガロン
ピエール
イレイン

 

ブラウンダスト 【星4(覚醒)】猛毒の使い手イレイン ステータス・スキル

ステータス

Lv.MAX(レベル55)ステータス

攻撃力 721
HP 1095
防御力 0%
クリ率 15%
クリダメ 50%
敏捷 5%

Lv.MAX(レベル65)ステータス

攻撃力 986
HP 1500
防御力 0%
クリ率 15%
クリダメ 50%
敏捷 5%

Lv.MAX(レベル75)ステータス

攻撃力 1342
HP 2039
防御力 0%
クリ率 15%
クリダメ 50%
敏捷 5%

 

イレインに対する口コミ

・合成用

・出て有り余ってて他にスキル上げ出来てないなら置くレベル

・使えますが他に強いの沢山いるので餌で

・スキルが貧弱なせいで活躍の場は少ない

・アロス素材

・覚醒後の攻撃がカッコよすぎる

・使いどころがわからない

・毒がまあまあ使えると思う

スポンサードリンク

-キャラクター

Copyright© ブラウンダスト攻略ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。